地域を選択

中部地方から探す

決定する

「出張専門サービス」カギの生活救急車<静岡店>

営業時間 24時間
年中無休
対応エリア 静岡県全域
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
スーツケース
ロッカー
金庫
シャッター

キーバンク静岡

営業時間 10:00~25:00
対応エリア 静岡県内及び近県
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
スーツケース
ロッカー
金庫

株式会社平岡や

営業時間 0:00~18:30 休業日:日曜日、祝日
対応エリア 静岡市
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
ロッカー
金庫

カギの生活救急車(静岡店)

営業時間 24時間
年中無休
対応エリア 静岡県
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
スーツケース
ロッカー
金庫
シャッター

清水キーセンター本店

営業時間 9:00~18:00 定休日:日曜・祝日
対応エリア 静岡市
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
金庫

カギヤ株式会社

営業時間 9:00~19:00
対応エリア 静岡市
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
金庫
シャッター

株式会社フキ静岡

営業時間 月~土・・・9:00~18:00 日・祝・・・10:30~18:00
対応エリア 静岡市
最寄駅 静岡駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
ロッカー
金庫

この条件で探した人はこんな鍵屋も見ています。

リビングハウスいわつき

営業時間
対応エリア 周智郡森町
最寄駅
対応可能な
箇所
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫

ロックセンター袋井

営業時間
対応エリア 袋井市
最寄駅
対応可能な
箇所
車、バイク(原付)
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
金庫
シャッター

エムエーロックサービス

営業時間
対応エリア 菊川市
最寄駅
対応可能な
箇所
家・マンション(玄関ドア・引き戸、門扉、窓、ドア)、物置・倉庫
ロッカー
金庫

静岡市で鍵交換・鍵開けをした人の口コミ

20代男性

友人がバイクの鍵を紛失

総合評価 3
作業
5
スピード
4
費用
3
接客
3

対応内容

僕はちょっと珍しい海外製の原付バイクに現在乗っているのですが、友人に一日貸してくれないかと頼まれたところ鍵を紛失されてしまったので大変困りました。早速その原付がある駅前の駐車場まで鍵屋さんに来てもらいました。

良かった点

国内の有名なバイクメーカーの鍵であればともかく、海外の原付の鍵なんて本当に開けてもらえるんだろうかと正直若干不安でしたが鍵屋さん曰く、鍵穴に沿って鍵を作成していくから日本製の原付でなくても特に問題は無いんだそうです。

30分近くを要しましたが、新しい鍵を見事に完成させてくれたので、プロ技の凄さの一端に触れられたような気がします。

50代女性

丁寧に説明してもらいました

総合評価 4
作業
5
スピード
3
費用
3
接客
5

対応内容

最近鍵を捻ってもロックがかからず空回りする機会が増えてきたので、先日ついに近所の鍵屋さんに連絡してみていただきました。

良かった点

鍵屋さんによると鍵というのは一度取り付けてしまえば何十年も大丈夫そうな印象を受けますが、実は意外に寿命が短く一般的なシリンダーだと精々10年ぐらいが換え時なんだそうです。丁寧に説明していただき、我が家の玄関ドアの鍵は既に25年近く経過していた事もあったので新しい物と交換してもらいました。

今の鍵はピッキングは勿論、カム送りやパイパス解錠といった空き巣犯が使う様々な手口に万全な備えが出来ているので本当に心強いです。

静岡市の街の情報

緑茶の生産量が国内40%以上と日本一を誇る静岡県にあって、静岡市はその集散地として名を馳せています。県外からもお茶が集まり全国の約10%が取引されると言われ、問屋・外装資材・製茶機械・倉庫・運送などの施設が多く点在し、全国屈指のお茶市場を形成しています。
そんな中、2008年11月に静岡市議会で、同市では初となる議員による政策条例「静岡市めざせ茶どころ日本一条例」が決められました。これは「市・市民・生産者が役割を理解・連携しながら、静岡茶の魅力を高める施策推進と茶産業の振興・市民生活の向上を図る」ことを目的としています。
この条例で11月1日が「静岡市お茶の日」に決まり、この日は静岡茶の伝統・文化・産業等について理解を深める啓蒙チラシを配布する事となっています。また、お茶の魅力を国内外にも発信するとされています。ちなみにお茶の日は、中国・宋から持ち帰った茶の種を静岡市の足久保(葵区)に蒔いた鎌倉時代の禅僧「聖一国師(しょういちこくし)」の生誕の日と言われています。
日本食が世界遺産に登録されたことを踏まえると、お茶に対する国際的な認識を高めるためにも、静岡市の役割に大きな期待がかかりそうです。